2004年06月30日

高山なおみ「日々ごはん」

2004年6月3日初版発行。続きを読む
posted by Sally at 13:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

28歳からのリアル

私の実年齢がいくつなのかはおいといて(笑)続きを読む
posted by Sally at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

ku:nel(クウネル) Vol.8

専業主婦生活も残りわずかとなると「今だからできること」というのを急に探したくなる。
あんなに時間があったのに・・・。
でも今更新しいことに手を出すのも中途半端になりそうなので、ゆっくり本・雑誌を読んでいくことにした。
ここ数日と変わらないけど、ゆっくり読める機会もなくなってしまいそうなのでこれはこれで貴重。

今日はku:nel(クウネル)最新号をたらたら読んでいた。
特集はハワイ。
ハネムーンのハワイも懐かしいのだが、ハワイはハワイでもクウネルらしくゆったりのんびり生活している人を取り上げている。
素敵な言葉だなぁと思える文章がちらほら。

レイ(花飾りのレイね)を作る人の話が載っていた。
花を摘む所から編む所までたくさんの時間と労力をかけるそうだが、そのレイの命は長くて1日。
その現地の女性はここで「割りに合わない」という考え方をしないのだ。
「ハワイアンはそんなふうには考えないのよ。
レイは、誰かにあげる瞬間どれだけ美しいかだけが大切なの。
その瞬間に美しくあるために思いを込めて作る。
たとえ花が枯れても、その思いは消えないでしょう。
はかないものほど永遠になるのよ」

と、さらっと言えてしまうしなやかさ。
私は「はかない」という言葉とは対極にいる人間だけど(苦笑)、そういう考え方は素直に素敵だと思う。

あと他の記事で「アロハのこころ」が書かれていた。
「Love each other,Respect each other.」
これを自分の子どもに伝え続けてきたお母さんの話。
「愛し合い、敬い合う」ことが大切だというのだ。
家族に対していつもこういう気持ちでいたい。
心がけだ。

・・・その旦那はさっきからスタートレックDVDをひっきりなしに見ている(^_^;)
付き合う前からずーっと好きだったんだもんなぁ。
なのにラスベガスには行ってくれない(T_T)
(※ラスベガスのヒルトン?にスタートレックのアトラクションがあるのだ。)
posted by Sally at 23:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。