2004年09月05日

下巻読了!

ぐったり。

下巻を昨日の夜中に76ページ、今朝起きてから625ページ読み終わり(計701ページ)無事ハリポタ5読了である。
上巻は確か650ページぐらいあったので、1350ページもの大作。
たぶん次にこんな大作を読むのはハリポタ6発売までないでしょう(^_^;)
(雑誌は読むけど、読書って言えるほどの趣味はない。)

数々のメディアで5巻は物語の中心となりうるような出来事があると言われていたが、本当にそうだった。
私は第3巻が一番好きなんだけど、第5巻も同じぐらいに好きになりそうだ。
それにしてもこの作者さん(J.K.ローリング)は物語の伏線をはるのが上手いなぁとつくづく感じました。
そこがまたハリポタの魅力なんだけどねぇ。

ネタバレを書くわけにも行かないので、またミクシィのコミュニティを眺めながら「他の人はこう感じたんだ〜」という状況を観察しています。
で、自分もついカキコしたくなってカキコ。
ミクシィのコミュニティは(少なくとも私が入っているものは)荒れていないのでカキコしやすい所が好きなのだ。
まあその様子見に時間はかかったけど(^_^;)
“招待する”という点でやばいことしそうな人は招待されない所がいいのかなぁ。

まあそれはともかく、ハリポタの読後感を誰かと味わいたいのだがまだ相手がいないっ!!
先日一緒に飲んだ大学時代友人のうち、私以外で2人は買っているので早く共感したいものです。
それ以上に・・・旦那に早く読み終わってもらえないと家で口を開くことすらできません(^_^;)
旦那はゆっくり読んでいく人なので(しかも週末集中で読む)、いったいいつ読み終わるだろう。
今日はせっかく二人ともいる日曜日なのに、二人とも無言でハリポタ読んでいたほどなんだけどねぇ。
・・・夕方になると私は読み終わって平衡感覚がおかしくなっているし、旦那は読み終わっていないけど頭が痛くなって中断。
なんかバカ夫婦(^_^;)
けどハリポタ話をしたいので早く読み終わってください。>旦那


最近私のネットはミクシィで色々なコミュニティをのぞいているってことが多いです。
あと招待した人には招待した手前、紹介文をもれなく書こうと思っています。
ただ・・・後で読み返してみると結構思いつきです(^_^;)
その人との思い出から書かせてもらったり、色々なやり取りで実は自分がその人に持っていた印象とか。
と言うわけで「そりゃないだろー?!」とか「もっとこんなの書いて〜!」などご不満のある方は連絡ください。
また何か思いついて書き直します(^_^;)
あと私の紹介文は別に書かなくていいからね〜!!
もし気にしている方がいらっしゃるといかんので、念のため。
意見・苦情などあったら書いてもらってもいいけど(^_^;)
ダイレクトに旦那にも伝わるのできっと効果はあります(笑)
posted by Sally at 20:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/546746

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。