2004年09月03日

上巻読了!

もちろんハリーポッターです。

まさか上巻だけで650ページあるとは思ってもみなかった。
一昨日170ページぐらい読んだところで「はぁ、疲れた」とそのまんまにしておいたんだけど、金曜夜以降旦那が読みたがっていたから今日までに上巻読み終わりたかったんだよね。
読み終わらなかったら別にいいよ〜♪とは言ってくれたけれど、逆の立場だったら非常にやきもきしてしまいそうだし(^_^;)

同じ上下巻セットでも第4作の方がよっぽど薄いです。
(それでも十分分厚いけど。)
ってか第5巻重いよ!!
第4巻は仕事している頃バス内で集中して読んでいたけど(通勤時バスに乗っている時間が長かった)、第5巻はちょっと持ち歩きたくないぞ。
でもきっと持ち歩いている人はいるだろうし、第4巻の時と同様、電車に乗れば同じように読んでいる人がいるんだろうなぁ。
(当時旦那の実家に遊びに行く時の電車の中でも読んでいたなぁ。)

個人的には第4巻より全然面白い。
なんか真相にせまってきたって所かなぁ。
下巻も全て読んだらミクシィのコミュニティをのぞくこともできそうです。
今はタイトルだけで我慢我慢。


最近旦那は冬のソナタにはまっています(苦笑)
元はといえばちょっと前のうたばんであらすじを面白おかしく説明していたことから。
それを聞いて夫婦で大爆笑。
あまりに・・・その・・・日本の古いドラマや昼ドラのイメージで(^_^;)
我が家は狭いので旦那が見ていれば私の目にも入る。
確かに面白い。
ってかねぇ、先が気になっちゃうのよ!
先がある程度読めるのに気になっちゃうのよ!
不思議だねぇ。
最近日本のドラマでそういうのないなぁ。
posted by Sally at 23:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

おもしろなー!
Excerpt: 昨日から、9月1日に発売された 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(J・K・ローリング著、松岡佑子訳、静山社、上下巻2冊セット) じゃなく、だいぶ前に発売された 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」..
Weblog: 今わの際に言うべく一大事?
Tracked: 2004-09-04 02:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。