2004年09月03日

大根のスープ煮

平野由希子「“ル・クルーゼ”だから、おいしい料理」より。

にんじんごはんとは打って変わって、旦那は全然食べられなかった一品。
大根のスープ煮
いかにも“野菜”って味のするものはウチの旦那は食べられないようです。
これはローリエを入れた鶏がらスープの素で煮ているんだけど、ただでさえ弱い味なのに味のしみ方が圧力鍋ほどではないので全然ダメと。
うーん、私は美味しかったのになぁ。
たまたま旦那がブルーチーズを買っていたので、それを少しもらって一緒に食べてみたらまた美味しい。
(ブルーチーズも平野さんのアドバイス通り。)

翌日残った分を高山なおみさんの食欲みそと一緒に食べたらまた美味しかったよ!
でもやっぱり何もつけない素朴な味が私はすごく好きです。
posted by Sally at 13:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。