2004年08月28日

実家から実家へ

朝は自分の実家から帰ってきて、夜は旦那の実家から送ってもらいました。

今日はもしかしたら旦那の実家に行くかもってことと、もしかしたら飲み会かもって話があったので、なるべく早めに実家を出ることにしました。
と言っても昨晩母親とシンクロを見ていたので、起きたのも9時過ぎだったけど(^_^;)
実家らしい朝食で、イレブンの焼きそばパンとブリトー(笑)
ウチはセブンイレブンが好きだからなぁ・・・。
世界名作劇場の絵皿が何枚もある。
こういう朝食食っていると「あぁ、実家だぁ・・・」と懐かしく思ってしまう。
そんな簡単な朝食を摂ってから立川ルミネへ。
ルミネの「La Maison ensoleille table (ラ・メゾン アンソレイユ ターブル」でケーキを食べた。
ずいぶん前に6階のセンターにオープンしたカフェ風インテリアの店。
私はマンゴータルトを食べたのだが、母は早くから起きて動きまわっていたせいかしっかりランチだった。
ってか・・・一緒にシンクロ見ていたのにこの人ってよく動くなぁと相変わらずの母親ぶりに驚く。
そして自分がいかに独身時代に怠け者だったかもよくわかる(全部母親まかせ)。

ケーキを食ってそのまま電車で自宅へ。
自宅へ戻るとすぐ今度は旦那実家に行くことになる。
旦那実家で使うものをまた組み立てて欲しいとかFAXの調子が悪いなど、義母からメンテナンスの注文をされていたようだ。
(けど今回は「修理費別途徴収に決まってんだろー!」と言って、前回とは別にお小遣いをもらっていたようだ(^_^;))
着いて早々デジカメで撮った赤ちゃんの写真をCD-Rに焼いたり、FAXの調子を見たり(結局FAXではなく配線の問題だった)、棚を2つ組み立てる。
義父母とも喜んでいたなぁ。

義弟夫妻の赤ちゃんは最近昼夜逆転気味?なのか、夜中結構起きているらしく、Yちゃん(義弟の妻)もかなり疲れているようだ。
日中ちょこっと会ったら、赤ちゃんがおとなしくしている隙に一気に眠っていた。
大変だなぁ・・・。
しかし赤ちゃんの方が先に起きてしまったので、途中義母が面倒を見ていた。
けど義母もやることがあって、私のところに回ってきた。
今回で抱くのは3回目かなぁ。
たった3回なのに、ほんの少しコツがつかめてきて最初の頃ほどおっかなびっくりではなくなった。
それでも座って抱いている姿勢から立ち上がろうとする時、足の筋肉が足りないことに気づく。
もちろんこのときは立ち上がれたけど、自分が子どもを持った時にこの筋力はちょっとまずいなぁと思った。
(いつかバテるって意味で。)
赤ちゃんはゆりかごのように揺らして抱いていると穏やかだったけど、怠けるとしばらくして泣き始めた。
しかも私が座って揺らすより立って揺らしてあげた方が気持ちいいらしい。
ううむ、どういう違いなんだろうねぇ。
今日はある程度の時間抱かせてもらえてちょっとばかり楽しかったです♪


そういえば今回私の実家に帰ったとき義弟夫妻の赤ちゃんの写真を見せたら、母に「あんたも欲しくなったんじゃない?」と言われた。
しつこくは言わないけど、ウチの両親は実は子どものことを非常に気にしている。
(ちなみに義母はさすがに立場上ウチの両親のようなダイレクトな言い方はしないけど、今後家とか子どもとかどうするのかなぁってことを気にしてくれていることが先日一緒に食事に行った時の話でわかった。)
気にする親の気持ちもわからなくもない。
昨日も言っていたけど、ウチの親は年齢が高くなるにつれてリスクが高くなってくることを気にしているのだ。
「まあ友達も独身ばかりだし、自分は自分でやりたいことも色々あるからいいや〜」と適当にごまかしてはいるんだけど、私自身も気にしていないわけでもない。
この数年で子作りするのであれば仕事はたぶん始めないだろうし(また辞めちゃって迷惑かけるのはもうイヤだし、せっかくなので自由な時間でもっと色々なことをしたいっす)、逆にあと5年はない!となれば仕事の経験が欲しい(パート等であれば一番いいんだけど)。
ただ5年たつと・・・私って、いくつ?!(苦笑)

私の理想は・・・って書くとキリがないので胸にとどめておきます♪
理想はあくまで理想。
分相応な現実を考えるようにしなくちゃねー!
posted by Sally at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなのよ、赤ちゃんって座って抱っこしてても満足してくれないの。
抱っこしたまま立って揺らして疲れたからソファに腰を下ろした途端!
泣く(−−:
高度が違うだけで「座って抱っこは抱っこじゃない!」って苦情が。
Posted by えむ at 2004年08月29日 09:48
うわー!
あれは義弟の子に限らずなのか・・・。
それはまた新たな発見!!さすが実際に母親をしている人のカキコ(爆)
何なんだろうねぇ。
ソファーに下ろすと微妙に空気が濃いのか?!(笑)
旦那と苦笑しながら交代交代で揺らしていたよ。
とりあえずわかったのは、私が子どもを産む時はソファーの置ける家に引っ越してからだなってことだよ(^^ゞ
それには旦那もすごく納得していた。
ソファーのない我が家で子育てしたら、私の腰はあっという間におかしくなりそう。
いやぁ、母は大変だ。
Posted by Sally at 2004年08月29日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/508609

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。