2004年08月24日

なす冷やし中華

LEE2004年9月号「ケンタロウさんの“旬の野菜がますますウマイ!”」より。

料理研究家ケンタロウさんの人気連載。
今月はナスだった。
「こんもり高く盛り付けるのがイイ!」みたいなことが書かれていたんだけど、雑誌の写真はどうしてあそこまで上手く盛り付けられるんだろうと不思議になった。
なす冷やし中華
高く盛りつけるつもりがべちゃべちゃ。
麺がよく見える方を手前にしてみたけど、反対側は具だらけです。
もっと水分飛ばせってことなのかなぁ。

ただ味は非常に私好みでした。
ソースを自分で作るんだけど、水・酒・白すりごま・白練りごま・オイスターソース・味噌・しょうゆ・豆板醤・・・とやたらめったら入っていて「いいのか?これ」と思ったけど、これが意外と良かったです。
もう少しごま風味でも良かったかなぁ。
あと辛いモノを大量に食べられない私は辛味を感じやすいので、豆板醤はもう少し少なくても良かった。

旦那にこのレシピを見せたところ「食べたくない」とのことだったので、日中一人分で作った。
でもはっきり言って一人分で作るのは非常に面倒。
一人だろうが二人だろうが作業の手間はほとんど変わらないメニュー。
もっとリピートしたいけどつい面倒だなぁ・・・と思ってしまう。
まあ中華麺がまだあるからまたやってみようかねぇ。


(8月26日・リベンジ追記)
水分は飛ばしまくるぐらいの方が良かった。
でも飛ばしたからといって、雑誌のように山盛りに盛るのは難しい。
今回豆板醤を少なめに入れよう!と思っていたにも関わらず、豆板醤を投入できなかった。
・・・旦那が瓶のフタを強く締めすぎて、私の力で開かなかったのだ(T_T)(T_T)(T_T)
まあ私は辛いものを大量に食べられないので豆板醤がなくてもいいんだけど、ほんの少しでも入れておかないと味がボケボケでした。
・・・ってかこの餡はメシと一緒に食いたいです・・・。
posted by Sally at 10:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。